不動産査定額が会社によって違う理由

仙台市に不動産を持ち、それを売却するために複数の会社に不動産査定をしてもらったが、それぞれ査定額が違いますよね。

なぜ同じ物件なのに査定額が会社によって違うのでしょう。

その理由について調べてみました。

《比較する物件の選び方で変わる》

不動産査定価格は、不動産流通推進センターが価格査定マニュアルで定めています。

多くの不動産会社はこれを利用しています。

価格査定マニュアルは、パソコンのソフトに組み込まれているため査定条件を入力すると自動計算されます。

それなら、どの不動産会社に査定をしてもらっても同じ金額のはずですが、違うのはなぜでしょう。

それは、査定の対象と比べる事例物件をどう選ぶかによって査定額が変わってくるからです。

《不動産会社の事情によっても変わる》

最近はインターネットで複数の会社に査定を依頼できるので利用する人が多いですが、なるべく高く売りたいと考えている売主に選んで欲しいために高めの査定を出すことがあります。

その一方で例えば仙台市の新築マンションに買い替えるために指定された不動産会社が査定する場合は、確実に売却できるような査定金額を提示するのが一般的です。

《不動産査定額は目安》

高めに査定した不動産会社に依頼したら、売れるまでに時間がかかる可能性があります。

反対に低めに査定した不動産会社に依頼したら早く売れる可能性があるのですがもしかしたらもう少し高めの金額で売れるチャンスを逃すかもしれません。

不動産査定額はあくまでも目安であり、その金額で売れることはないと考えておきましょう。