仙台市で不動産査定が高い物件は

仙台市の不動産を査定してもらおうと考えている人は、その物件の査定額は高いのかどうなのかが気になるところです。

仙台市で不動産査定が高くなりそうな物件の条件を調べてみましたので参考にしてください。

《高額査定になりそうな物件その1》

仙台市で不動産査定が高額になりそうな物件のひとつが、築10年程度の駐車場付き中古マンションです。

仙台市の中古マンション市場は、築15年から20年くらいのものが一番多いので、築10年程度で売却するのなら高額査定が期待できます。

また、仙台市ではマイカーを使う人も多いため、駐車場付きのマンションはかなり人気なのです。

《高額査定になりそうな物件その2》

もう一つ、仙台市で不動産査定が高額になりそうな物件は築10年程度で5LDKくらいの広さの一戸建てです。

仙台市の一戸建て物件は築15年以上のものが多く、比較的築浅の15年以下の物件は少ないのです。

築10年で売却となるとかなり希少な物件になるので高額査定となる可能性があります。

一戸建てのファミリー向けといえば、3LDKや4LDKが多いのですが、もう少し広い家が欲しいと考えている人が多いようです。

5LDKの物件というのはとても珍しいですし、需要もあるので不動産査定額も高くなると考えられています。

《信頼できる不動産会社を見つける》

不動産を売却するなら、できるだけ高く売りたいと思うものです。

そのためには良い不動産会社を見つけ、適正な価格で売却してもらうことが大切です。

良い不動産会社に巡り合うかどうかで数百万円単位で金額が変わることがあるのです。

信頼できる不動産会社を見つけるようにしましょう。

・芸能人だって苦労している不動産の売買事情~そんな気になる記事をピックアップ>>http://www.cyzo.com/2018/01/post_148429_entry.html