キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 婚約指輪のお返しはする?しない? : 上手な婚約指輪の選び方サイト

婚約指輪のお返しはする?しない?

上手な婚約指輪の選び方サイト

婚約指輪をもらったらどのくらいの人がお返しをするのか、その時の相場はどのくらいなのでしょうか。

婚約指輪のお返しはする?しない?

婚約指輪を贈られるとき、顔合わせする場所で結納金、または目録とともに贈られることもあります。

彼氏からプロポーズとともに直接手渡しでもらうこともあります。

婚約指輪のお返しは住んでいる地域やそれぞれの風習によってことなり、結納返しなら半返し、結納返しの品の用意、〇割返しといったようにパターンがあり、このように風習があればおそれに従ってお返しをすればいいですが、プロポーズとともに贈られた場合はどういしたらいいのか、どの程度のお返しが適切なのか、お返しをするべきなのかと考えてしまいます。

実際、婚約指輪のお返しをしたという意見は25.8%、しなかったと言う意見は39.0%、お返しをする予定があるという意見は6.1%、婚約指輪をもらっていないという意見は29.1%という意見がありました。

婚約指輪のお返しをした、する予定がある人を加えると約3割の方がお返しをしようと思っているようです。

婚約指輪のお返しをしなかったという方は4割りと意見は半々、人それぞれです。

必ずしも贈らなければならないと言うわけではありません。

では、お返しをした人は何割程度お返しをしたのか、どんなものを用意をするのでしょうか。

金額的には気持ち的にも半返しが無難という意見があり、次に女性が負担しても問題ない3割程度という意見がありました。

時計や財布、ネクタイピン、スーツ、万年筆など日常使い出来るものを贈るかたが多いようです。

これ以外にも彼の好きなものがわかっているのなら、それを贈ってもいいと思います。

Google
www を検索 上手な婚約指輪の選び方サイトを検索
(C) mcitp70-620.com. All Rights Reserved.